越州 夏ほのか うめ

リキュール 6月限定出荷

越州
夏ほのか うめ

Esshu Natsuhonoka Ume

フルーティーな甘い香りを持つ、和歌山県産の木成りの完熟南高梅を原料とした梅酒を使用しています。香り豊かで甘味と酸味のバランスが良く、さっぱりとした後味に仕上がっています。

希望小売価格(税抜)

720ml 1,460円
越州 夏ほのか うめ

和歌山県産
完熟南高梅を使用

南高梅は和歌山県南部で栽培される、大粒で皮の柔らかい、つけ梅に適した品種です。特に、黄色く完熟するのを待って収穫された南高梅は、フルーティーな甘い香りが特長です。私たちは、果実味のある豊かな香りがありながらも、甘酸のバランスのとれたすっきりとした味わいを実現するために、ぜひこの完熟南高梅を使用したいと考えました。
そこで、完熟南高梅による高品質な梅干・梅酒を生産することで評価の高い中田食品株式会社様を訪ね、素材となる梅酒の提供をお願いしました。「越州」と「こだわり梅酒」のコラボレーションにより、香り豊かで甘味と酸味のバランスが良く、さっぱりとした後味が楽しめる、理想の味わいが実現出来ました。

越州 夏ほのか うめ

原料米(精米歩合)麹米 / 掛米 - / -
アルコール分 13度
日本酒度
酸度

※数値は多少変動する場合があります。

酒造りのこだわり

水田と里山の広がる新潟県長岡市朝日で1830(天保元)年に創業。それから180年余、創業地の地内を流れる清澄な地下水脈の軟水と、地域の農家とともに研究を重ねながら育てている良質な酒米、そして、越路杜氏から継承する知恵と基礎研究による技術革新で、新潟産にこだわった真摯な酒造りを続けています。
すべてにおいて品質本位、そしてお客様本位であること。
それが朝日酒造のポリシーです。