2022年の父の日は6月19日(日)。
 
普段は伝えられない感謝を伝えたい気持ちはあっても
「どう伝えようか」「なにを贈ろうか」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
日頃頑張っているお父さんに感謝を伝えるチャンスです。
 
お酒をプレゼントすることを機に、一緒に晩酌を楽しむのも素敵ですね。
日頃の感謝の気持ちをこめて、父の日に特別な日本酒を贈ってみませんか?
2022年の父の日は6月19日(日)。
 
普段は伝えられない感謝を伝えたい気持ちはあっても「どう伝えようか」「なにを贈ろうか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
日頃頑張っているお父さんに感謝を伝えるチャンスです。
 
お酒をプレゼントすることを機に、一緒に晩酌を楽しむのも素敵ですね。
日頃の感謝の気持ちをこめて、父の日に特別な日本酒を贈ってみませんか?

「父の日」におすすめの久保田


久保田 萬寿

※画像はイメージです。

純米大吟醸

久保田 萬寿

Kubota Manjyu

華やかな香りと重厚な味わいが重なり合い、複雑で深みのある口当たりが広がる純米大吟醸酒。麹から生まれるふくらみのある柔らかさの中に、旨味・甘味・酸味が調和し、心地よい余韻が喉元まで続き、上質な時を彩ります。上品な旨味を引き出した料理などとともに、互いに高め合います。化粧箱にある金の箔押しの「萬寿」の文字がきらめき、父の日のプレゼントやお中元に自信を持っておすすめする商品です。

希望小売価格

1,800ml 8,110円(税込8,921円)
720ml 3,640円(税込4,004円)
久保田 萬寿 自社酵母仕込
※画像はイメージです。

純米大吟醸 3・5・9・11月限定出荷

久保田 萬寿
自社酵母仕込

Kubota Manjyu Original Yeast YX Edition

酒米、精米方法、自社酵母の3つにこだわり醸した久保田 萬寿。蔵人も生産に携わった新潟県長岡市越路地域産の酒米「五百万石」を、自社でプログラムした「原形精米」により精米歩合40%まで磨き上げ、長年かけて育種した自社開発の酵母で仕込みました。重層的でエレガントな香りと、深くまろやかな味わいが広がります。また、落ち着いたデザインの化粧箱が付きますので、父の日のプレゼントにも最適です。

希望小売価格

720ml 10,000円(税込11,000円)
久保田 純米大吟醸
※画像はイメージです。

純米大吟醸

久保田 純米大吟醸

Kubota Junmai Daiginjo

香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸酒。上質で華やかな香り、甘味と酸味が調和した味わい、久保田らしいキレのよさが、口の中でハーモニーを生み出します。カジュアルな飲みの場で、また、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

希望小売価格

1,800ml 3,400円(税込3,740円)
3,300円(税込3,630円)※化粧箱なし
720ml 1,570円(税込1,727円)
1,520円(税込1,672円)※化粧箱なし
300ml 750円(税込825円)※化粧箱なし
久保田 300ml 5本セット
※画像はイメージです。

セット商品 5月・11月限定出荷

久保田 300ml
5本セット

Kubota 5 Types 300ml 5-Bottle Set

「久保田」のバリエーションをお楽しみいただくため、定番5種類を300mlの小容量サイズのセットにしました。父の日や夏ギフトの贈答用として、あるいは「久保田」5種の繊細な香味を一度に味わえる飲み比べ用としてもおすすめです。

希望小売価格

1セット 6,000円(税込6,600円)
セット内容
(各300ml)
久保田 萬寿/純米大吟醸
久保田 千寿/吟醸
久保田 百寿/特別本醸造
久保田 碧寿/純米大吟醸(山廃仕込み)
久保田 紅寿/純米吟醸
「父の日」仕様

朝日酒造オンラインショップでは、「父の日」仕様のギフト包装をご用意しています。

各商品ページの「ギフトオプションを選択する」ボタンより「カジュアルギフト>【Father's day】父の日」をご選択ください。
 
詳細はこちら

久保田の販売店情報


今回ご紹介した商品は下記の販売店からもお買い求めいただけます。
 

※販売店によっては、お取り扱いのない商品があります。商品及び在庫の有無については、各販売店までお問い合わせください。

お客様の久保田との「父の日・思い出エピソード」をご紹介


 
(30代女性)
日本酒好きな父親にいつもの感謝を込めて久保田を送りました。とっても喜んでいました。また、父の日や誕生日で送りたいと思っています。

 
(40代男性)
普段からお酒を飲む習慣が無かったのですが、妻との結婚前(お付き合いしている頃)に妻の父親から勧められたのが『久保田』でした。食事の際にいつも頂くのが『久保田の萬寿』でした。その後、結婚し14年経ちますが、義父の誕生日、父の日、お正月には久保田を持って行きます。

 
(30代女性)
二十歳になって、初めて祖父と飲んだ日本酒が久保田でした。二十歳のお祝いで、私がお酒好きになるように、祖父から、祖父とお揃いのお猪口をいただきました。今でも大事に使っています。そんな祖父も、もう90歳になりました。今年の父の日は、久しぶりに祖父とお揃いのお猪口で、久保田をまた乾杯したいです!