酒蔵のある里づくり

地域とともに歩み、
地域とともに発展する企業でありたい

朝日酒造は周囲を田んぼと里山に囲まれた、越路の自然の中で酒を醸し続けてきました。その恵まれた環境の中、春の新緑のお茶会、夏のホタル、秋のもみじ園、冬の酒蔵見学と四季を通じて越路の里をご紹介しています。松籟閣ではお茶会のほか寄席や展示会を開催、エントランスホールでも定期的にコンサートを開いています。豊かな自然、様々な文化を堪能できる里づくりを目指しています。

pagetop