沿革

天保元年(1830年) 現在地で酒造業を始める。屋号は久保田屋
大正9年(1920年) 朝日酒造株式会社創立、初代社長平澤與之助
昭和4年(1929年) 琺瑯タンク28石7本を購入、漸次木桶による仕込を廃止
昭和47年(1972年) 東京出張所(現関東支店)開設
昭和49年(1974年) 第2号蔵竣工、自醸酒100%へ
昭和55年(1980年) 朝日商事株式会社設立
昭和60年(1985年) [久保田]発売
昭和61年(1986年) [越乃かぎろひ]発売、精米棟竣工
平成元年(1989年) 創立70周年行事の一環として越路町「もみじ園」造成に協力、完成
新潟県ホタルの会発足、社内に事務局設置
平成2年(1990年) 農業生産法人(有)「あさひ農研」設立。翌春より酒米試験栽培開始
平成4年(1992年) 調合棟竣工
平成7年(1995年) 朝日蔵竣工、自然環境保護の会設立
平成9年(1997年) 越路もみじの会発足、社内に事務局設置。貯蔵棟もみじ蔵竣工
平成10年(1998年) 貯蔵棟ほたる蔵竣工
平成11年(1999年) 復活米“千秋楽”を使用した純米大吟醸[越州]を発売
平成12年(2000年) [越州]発売、創立記念日に全社員で田植え
平成13年(2001年) 財団法人「こしじ水と緑の会」設立
ISO14001認証取得
平成14年(2002年) 製品倉庫竣工
平成15年(2003年) 松籟閣が国登録有形文化財に登録される
平成18年(2006年) 社屋・製品工場竣工
平成21年(2009年) ISO9001認証取得
平成23年(2011年) 松籟蔵竣工
平成24年(2012年) 貯蔵棟いなほ蔵竣工

pagetop