久保田 千寿 秋あがり

吟醸(原酒) 9月限定出荷

久保田 千寿
秋あがり

Kubota Senjyu Akiagari

すっきり、まろやか
原酒を熟成させた
千寿の秋あがり

希望小売価格(税抜)

720ml 1,450円
久保田 千寿 秋あがり

原酒を熟成させた 
秋あがり

「秋あがり」とは、夏を越え秋まで熟成して酒質が落ち着き、円熟したお酒をいいます。『久保田 千寿 秋あがり』は、熟成による味の移ろいを感じていただくために、変化が分かりやすい原酒を選択。冬に仕込んだ『久保田 千寿』の原酒を、秋まで約8カ月じっくり熟成させました。搾りたての生原酒ならではの濃厚でしっかりとした味わいが、火入れ後の熟成によって、丸みを帯びたよりまろやかな味わいへと変化しています。

久保田 千寿 秋あがり
久保田 千寿 秋あがり

すっきり、濃厚な味わい

冷やすと、千寿ならではのキレとやわらかな酸味を、常温でとろっとした口当たりと旨味をお楽しみいただけます。味わい深いため、お酒をメインにじっくり楽しむのはもちろん、秋に旬を迎える茄子やさつまいもなどの野菜や、秋鮭をはじめとした上品な旨味のある魚介類や肉類とも相性のよいお酒です。

おすすめの飲み方

合う料理

秋茄子の煮浸し

秋茄子の煮浸し、さつまいもの甘煮

久保田 千寿 秋あがり
原料米(精米歩合)麹米 / 掛米 五百万石 50% / 五百万石 55%
アルコール分 19度
日本酒度 +5.0
酸度 1.4

※数値は多少変動する場合があります。

キャンペーン

 

KUBOTA MAIL NEWS

KUBOTA MAIL NEWSにご登録いただくと、
久保田の新商品やイベント、キャンペーンなど最新情報をお届けします。

登録する

酒造りのこだわり

水田と里山の広がる新潟県長岡市朝日で1830(天保元)年に創業。それから180年余、創業地の地内を流れる清澄な地下水脈の軟水と、地域の農家とともに研究を重ねながら育てている良質な酒米、そして、越路杜氏から継承する知恵と基礎研究による技術革新で、新潟産にこだわった真摯な酒造りを続けています。
すべてにおいて品質本位、そしてお客様本位であること。
それが朝日酒造のポリシーです。