久保田 千寿

吟醸

久保田 千寿

Kubota Senjyu

すっきり、淡麗
いつもの食事を特別に
洗練された千寿

希望小売価格(税抜)

1,800ml 2,430円
720ml 1,080円
久保田 千寿

『久保田 千寿』、
それはまさに久保田の原点

『久保田 千寿』は、1985年の久保田発売時に最初に誕生した、まさに久保田の原点です。都会に生きる日本人の労働の礎が、肉体労働から知的労働へ移り変わっていく姿を見て「淡麗辛口」を志向。酒造りを根本的に改善し、その当時としては万人向けではない、綺麗であっさりした辛口でありながら、まろやかさを感じさせる味わいを実現しました。
 
それから35年。時代に合わせて、さらなる“食事と合うすっきりとした味わい”を追求。低温かつ精度の高い発酵経過を心がけ、より雑味の少ないすっきり感を増しました。また、麹の働きを最大限発揮させることで、綺麗ですっきりとした淡麗な味わいはそのままに、味わいの幅も生み出しました。

久保田 千寿
久保田 千寿

食事と楽しむ吟醸酒

綺麗ですっきりとした淡麗な味わい、穏やかな香りに仕上げた、いつもの食卓を少し特別にする「食事と楽しむ吟醸酒」。喉をさらっと通るキレの中に、米本来の旨味と酸味とともに、ほのかな余韻や甘味が感じられます。料理の味を邪魔することなく、四季折々の素材が持つ味と香りを引き立てます。
今日も一日の終わりに、「いつもの特別」をお楽しみください。

おすすめの飲み方

合う料理

牛すじ煮込み

牛すじ煮込み、鰻の蒲焼き、旬の刺身、焼き枝豆

久保田 千寿
原料米(精米歩合)麹米 / 掛米 五百万石 50% / 五百万石 55%
アルコール分 15度
日本酒度 +5.0
酸度 1.1

※数値は多少変動する場合があります。

酒造りのこだわり

水田と里山の広がる新潟県長岡市朝日で1830(天保元)年に創業。それから180年余、創業地の地内を流れる清澄な地下水脈の軟水と、地域の農家とともに研究を重ねながら育てている良質な酒米、そして、越路杜氏から継承する知恵と基礎研究による技術革新で、新潟産にこだわった真摯な酒造りを続けています。
すべてにおいて品質本位、そしてお客様本位であること。
それが朝日酒造のポリシーです。