エントランスホール・SanDoコンサート

事務棟とボトリング工場の間にある幅9m、奥行き90mのエントランスホール。入口には「酒造りの命である水」をデザインした和泉正敏氏による石の彫刻、ホール奥には「四季折々の朝陽」をイメージした柴田長俊氏によるステンドグラスがあります。
トップライトを採用した明るい空間で、床には洗壜排水の温熱を利用した床暖房を施しています。
地域住民の皆様や、新たなお客様と触れ合うスペースとして、コンサートや様々なイベントを開催しています。

SanDoコンサート

毎月第3土曜日にエントランスホールで開催する定期演奏会です。アンサンブルオビリーによる室内楽をお楽しみいただけます。

エントランスホールイベント

SanDoコンサートの他にも、様々なイベントを開催しています。

2018年 SanDoコンサートの予定 (開場14:30 / 開演15:00)

1月20日(土) 弦楽五重奏|ニューイヤーコンサート in エントランス佐々木將公・阿部智子・加野晶子・片野大輔・星野勝彦
2月17日(土) フルート三重奏|フランス音楽を楽しむ金子由香利・平林弓奈・片野大輔
3月17日(土) ピアノ&チェロ|バッハの世界遠藤吉比古・片野大輔
4月21日(土) フルート&19世紀ギター|癒しのアコースティックサウンド手島尚子・植木和輝
5月19日(土) チェロ四重奏|チェロ四重奏の魅力宇野哲之・片野大輔・渋谷陽子・星野由美
6月16日(土) ピアノ三重奏|ピアノ三重奏で楽しむ室内楽の魅力佐々木友子・片野大輔・金子陽子
7月21日(土) ミニオペラ|ミニオペラ「月見草の嫁」坪内麗音・鈴木至門・コーラス三つ葉・金子陽子
8月18日(土) 男声四重唱|ムジカマイスター2018 夏ムジカマイスター
9月15日(土) ジャズピアノトリオ|AUTUMN JASS細木久美・細木紀克・東聡志
10月20日(土) ソプラノ&テノール|ソプラノ・テノール 秋の競演杵渕直子・山本義人・斎藤淳子
11月17日(土) 弦楽四重奏|チェコの名曲を弦楽四重奏で佐々木將公・阿部智子・加野晶子・片野大輔
12月15日(土) オルガン|クリスマスのオルガン山本真希 他

チケットのお申し込み

お問い合わせ・プレイガイド

朝日酒造(株)文化事業担当

電話:0258-92-3181(代表)

チケット:全席自由 1,000円(当日1,200円)/ 回数券5枚綴り 4,000円

  • ホール内は冷え込みます。暖かい服装でお越しください。
  • 20歳以上で、ご希望の方にはWelcome Drinkをご用意しております。
  • 飲酒運転は絶対にやめましょう。

アンサンブルオビリーのご紹介

アンサンブル・オビリーは、新潟県を中心に演奏活動を行っているプロの音楽家集団。“オビリー”とは、チェコ語で『麦』と言う意味をさす言葉。若い音楽家たちが、青々としげる麦のように、強く、たくましく、すがすがしく成長していって欲しいという願いが込められています。室内楽というソロから、ピアノを含めた多人数のアンサンブルまで幅の広い内容の音楽に取り組んでいます。とかく難しいというイメージある室内楽というジャンルが、もっと身近なものとなるよう楽しく、解りやすく、そして質の高い演奏を目指して演奏活動を展開しています。

pagetop